この真っ当な暴論を浴びよ!

河出文庫 さ23-1

ゲンロンジメツレットウ

言論自滅列島

斎藤 貴男

鈴木 邦男

森 達也

河出文庫 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-41071-5 ● Cコード:0136
発売日:2011.03.08

定価821円(本体760円)

×品切・重版未定

  • 右翼・左翼、監視社会、領土問題、天皇制……統制から自滅へと変容した言論界から抜け出した異端児が集い、この国を喝破する。文庫化のために再集結した追加鼎談を収録。この真っ当な暴論を浴びよ!

著者

斎藤 貴男 (サイトウ タカオ)

1958年東京生まれ。ジャーナリスト。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学大学院修了。『機会不平等』『ルポ改憲潮流』『消費税のカラクリ』『「東京電力」研究 排除の系譜』等、著者多数。

鈴木 邦男 (スズキ クニオ)

1943年、福島県生まれ。作家。新右翼団体「一水会」顧問。主な著書に『腹腹時計と〈狼〉』『公安警察の手口』『右翼は言論の敵か』『新・言論の覚悟』『竹中労』など多数。

森 達也 (モリ タツヤ)

1956年生まれ。映画監督、作家。自主制作ドキュメンタリー映画『A』、『A2』が高い評価を受ける。著書に『A3』(集英社文庫)、『放送禁止歌』(知恵の森文庫)、『死刑』(角川文庫)他多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳