検索結果

ジャン・ルオー (ルオー,J)

1952年フランス生まれ。ナント大学で文学を専攻した後、アルバイトで生計を立てながら執筆活動を続ける。81年パリに移り、書店勤めや、キオスクで新聞・雑誌販売員を勤める傍ら本書『名誉の戦場』を執筆、90年38歳でゴンクール賞を受賞。新人の作品としては40年ぶりの受賞で、一躍時の人となる。本書は五部作の第一作であり、その後93年『偉人伝』、96年『だいたいの世界』、98年『プレゼントに最適です』と続き、99年『舞台の上でも空の上でも』で完結する。戯曲やテレビの脚本でも活躍中。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

アデン、アラビア/名誉の戦場

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第1集

アデン、アラビア/名誉の戦場

ポール・ニザンジャン・ルオー 著 小野 正嗣北代 美和子

老いて堕落したヨーロッパにノンを突きつけ、灼熱の地アデンへ旅立った二十歳の記録と、第一次大戦に倒れた無名の犠牲者の思い出を掘り起こし繊細な文体で甦らせたゴンクール賞受賞作。

  • 単行本 / 332頁
  • 2008.11.12発売
  • ISBN 978-4-309-70950-5

定価3,080円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る