検索結果

北代 美和子 (キタダイ ミワコ)

1953年東京生まれ。上智大学大学院外国語学部言語学専攻修士課程修了。訳書に、R・K・マッシー『エカチェリーナ大帝』、M・デュラス/L・パッロッタ・デッラ・トッレ『私はなぜ書くのか』など。

9件中 19件を表示 | 表示件数   件

105歳の料理人ローズの愛と笑いと復讐

外国文学

105歳の料理人ローズの愛と笑いと復讐

フランツ=オリヴィエ・ジズベール 著 北代 美和子

ローズは105歳の今も現役で厨房に立つスーパーおばあちゃん。8歳の時、アルメニア人大虐殺で家族を皆殺しにされてから、殺戮の20世紀を、美貌と料理の才を武器に生き抜いていく。

  • 単行本 / 348頁
  • 2015.08.11発売
  • ISBN 978-4-309-20682-0

定価2,808円(本体2,600円)

○在庫あり

詳細を見る
私はなぜ書くのか

外国文学

私はなぜ書くのか

マルグリット・デュラス 著 レオポルディーナ・パッロッタ・デッラ・ト 聞き手 北代 美和子

1987年のインタビュー集。デュラスが自らの生涯と作品をほぼ網羅する形で率直に語り、作家の作家自身による解説書ともいえる貴重な一冊。創作秘話や交友関係のエピソードなども満載。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.11.14発売
  • ISBN 978-4-309-20666-0

定価2,376円(本体2,200円)

○在庫あり

詳細を見る
アンダルシアの肩かけ

外国文学

アンダルシアの肩かけ

エルサ・モランテ 著 北代 美和子

イタリア最大の女性作家の幻の作品集。母と息子の近親相姦的な愛が生む悲劇を描いた表題作、死者たちのための灯火が次々に消えるのを目撃した少女の恐怖を描いた「灯火を盗んだ男」他12篇。

  • 単行本 / 252頁
  • 2009.07.09発売
  • ISBN 978-4-309-20522-9

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アデン、アラビア/名誉の戦場

外国文学

池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第1集

アデン、アラビア/名誉の戦場

ポール・ニザンジャン・ルオー 著 小野 正嗣北代 美和子

老いて堕落したヨーロッパにノンを突きつけ、灼熱の地アデンへ旅立った二十歳の記録と、第一次大戦に倒れた無名の犠牲者の思い出を掘り起こし繊細な文体で甦らせたゴンクール賞受賞作。

  • 単行本 / 332頁
  • 2008.11.12発売
  • ISBN 978-4-309-70950-5

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
小鳥はいつ歌をうたう

外国文学

Modern&Classic

小鳥はいつ歌をうたう

ドミニク・メナール 著 北代 美和子

言葉が話せない少女と、読み書きのできない母親。言葉を拒否することで社会との間に壁を作り、2人だけの世界に閉じこもる母娘を救い出すものは──アラン・コルノー監督映画原作。

  • 単行本 / 192頁
  • 2006.01.18発売
  • ISBN 978-4-309-20455-0

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
すべての小さきもののために

外国文学

Modern&Classic

すべての小さきもののために

ウォーカー・ハミルトン 著 北代 美和子

知的障害をもつ青年と、車にひかれた小動物の埋葬という風変わりな仕事をする男との交流。弱く小さなものを思いやる心をもつために人間世界からはじき出された繊細で孤独な魂の彷徨を描く。

  • 単行本 / 168頁
  • 2004.01.19発売
  • ISBN 978-4-309-20399-7

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る
キキ

外国文学

キキ
モンパルナスの恋人

L・モルガール 著 北代 美和子

フジタ、キスリングが描き、マン・レイがその美を写真にとらえた、20年代パリのセックス・シンボル、キキ。彼女の純粋さゆえの悲劇に迫る、初の本格的伝記ロマン。

  • 単行本 / 348頁
  • 1999.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-20314-0

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
イタリアの夢の館

外国文学

イタリアの夢の館

R・C・D・テラン 著 北代 美和子

“バイロン、キーツ、シェリーを糧にして”育ち、イタリアを熱愛する英国人女性が世界を放浪したあげく、イタリアはウンブリアの田園に「夢の家」を見つけだすまでを綴った異色のエッセイ。

  • 単行本 / 290頁
  • 1996.08.23発売
  • ISBN 978-4-309-20269-3

定価2,412円(本体2,233円)

×品切・重版未定

詳細を見る
タンジール、海のざわめき

外国文学

タンジール、海のざわめき

ダニエル・ロンドー 著 北代 美和子

地の果ての夢の町として、ボウルズ、バロウズ、ジュネ、カポーティらの多くの芸術家にインスピレーションを与えたアフリカの港町タンジールの魅力を軽快なタッチで綴る紀行エッセイ。

  • 単行本 / 212頁
  • 1993.05.25発売
  • ISBN 978-4-309-20215-0

定価2,412円(本体2,233円)

×品切・重版未定

詳細を見る