検索結果

岡ノ谷 一夫 (オカノヤ カズオ)

東京大学教授、理化学研究所チームリーダー(非常勤)兼任。著書に『つながりの進化生物学』、『脳に心が読めるか』、共著に『言葉の誕生を科学する』等がある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

本棚から読む平成史

歴史・地理・民俗

本棚から読む平成史

岡ノ谷 一夫梯 久美子牧原 出 著 読売新聞社文化部 編集

書籍は時代の「かたち」をつくっている――政治・経済、文学やノンフィクション、そして科学書まで、平成31年間に刊行された名著の数々を一挙紹介。激動の〈平成〉を、その核心部から描く。

  • 単行本 / 224頁
  • 2019.06.26発売
  • ISBN 978-4-309-25396-1

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
言葉の誕生を科学する

文庫・新書

言葉の誕生を科学する

小川 洋子岡ノ谷 一夫

人間が“言葉”を生み出した謎に、科学はどこまで迫れるのか? 鳥のさえずり、クジラの鳴き声……言葉の原型をもとめて人類以前に遡り、人気作家と気鋭の科学者が、言語誕生の瞬間を探る!

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2013.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41255-9

定価691円(本体640円)

○在庫あり

詳細を見る
言葉の誕生を科学する

趣味・実用・芸術

河出ブックス

言葉の誕生を科学する

小川 洋子岡ノ谷 一夫

言葉は〈求愛の歌〉から生まれた。鳥のさえずり、クジラの鳴き声、ハダカデバネズミの歌……言語以前の“歌”から“言葉”へ、ジャンプした謎に、人気作家と気鋭の科学者が迫る。

  • 単行本 / 200頁
  • 2011.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-62430-3

定価1,296円(本体1,200円)

△2週間~

詳細を見る