ジャンル: 
  1. 趣味・実用・芸術 > 
  2. 日本語

シリーズ: 
  1. 河出ブックス

小説家と科学者が挑む、言語の起源と心の発生の謎

全集・シリーズ

コトバノタンジョウヲカガクスル

言葉の誕生を科学する

小川 洋子

岡ノ谷 一夫

受賞
読売 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 B6/ソフトカバー ● 200ページ
ISBN:978-4-309-62430-3 ● Cコード:0395
発売日:2011.04.14

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

  • 言葉は〈求愛の歌〉から生まれた。鳥のさえずり、クジラの鳴き声、ハダカデバネズミの歌……言語以前の“歌”から“言葉”へ、ジャンプした謎に、人気作家と気鋭の科学者が迫る。

著者

小川 洋子 (オガワ ヨウコ)

1962年岡山県生まれ。早稲田大学卒業。88年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞、「妊娠カレンダー」で芥川賞、『博士を愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞、『ミーナの行進』で谷崎潤一郎賞を受賞。

岡ノ谷 一夫 (オカノヤ カズオ)

東京大学教授、理化学研究所チームリーダー(非常勤)兼任。著書に『つながりの進化生物学』、『脳に心が読めるか』、共著に『言葉の誕生を科学する』等がある。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

大学で講義を受けさせてもらっている先生と、大好きな作家さんという組み合わせなので嬉しい限りです。初めて知る内容(幼児擬態起源説や天敵擬態起源説など…)はもちろんのこと、二人の素敵な感性・知性を垣間見られたことで良い刺激を得られました。 (れいぽよ さん/20歳 男性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳