検索結果

野間 易通 (ノマ ヤスミチ)

1966年、兵庫県芦屋市生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、『ミュージック・マガジン』『コンポジット』編集部を経てフリーの編集者となる。2013年1月、「レイシストをしばき隊」(現・C.R.A.C.)を結成。新大久保などで行われていた排外デモへのカウンター行動の一翼を担う。著書に『金曜官邸前抗議』、共著に『非常階段 A Story of The King of Noise』など

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

「在日特権」の虚構 増補版

政治・経済・社会

「在日特権」の虚構 増補版
ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ

野間 易通

在特会が廃止を主張する「在日韓国・朝鮮人がもつ特権=在日特権」。じつは「在日特権」という言葉自体が実態なきヘイト・スピーチであることを、膨大な資料と取材により暴き出した名著。

  • 単行本 / 232頁
  • 2015.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-24692-5

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
「在日特権」の虚構

政治・経済・社会

「在日特権」の虚構
ネット空間が生み出したヘイト・スピーチ

野間 易通

在特会はなぜ生まれたのか? 在特会が主張する「在日特権」とは何か? 膨大な資料と現地取材によってその虚構性を暴き出す、「レイシストをしばき隊」創設者による言論しばき。

  • 単行本 / 208頁
  • 2013.11.21発売
  • ISBN 978-4-309-24638-3

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
金曜官邸前抗議

政治・経済・社会

金曜官邸前抗議
デモの声が政治を変える

野間 易通

原発再稼働反対を訴え一般市民20万人が集まり、総理との異例の面会にも至った毎週金曜の通称「官邸前デモ」。戦後市民運動の明確な分岐点になったこの運動の経緯と思想を明らかにする。

  • 単行本 / 288頁
  • 2012.12.18発売
  • ISBN 978-4-309-24610-9

定価1,836円(本体1,700円)

△2週間~

詳細を見る