検索結果

市田 良彦 (イチダ ヨシヒコ)

著書、『革命論』

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

悪をなし真実を言う

哲学・思想・宗教

悪をなし真実を言う
ルーヴァン講義1981

ミシェル・フーコー 著 市田 良彦 監訳 上尾 真道信友 建志箱田 徹

最も重要な思想家・フーコーの思考を凝縮した幻の講義を気鋭たちが翻訳。告白から裁判への歴史をたどる中から真理と権力の関係をあきらかにし、権力論と晩年の自己への配慮をつなぐ。

  • 単行本 / 456頁
  • 2015.01.26発売
  • ISBN 978-4-309-24689-5

定価6,696円(本体6,200円)

△2週間~

詳細を見る
債務共和国の終焉

政治・経済・社会

債務共和国の終焉
わたしたちはいつから奴隷になったのか

市田 良彦王寺 賢太小泉 義之長原 豊

労働力の商品化から負債化(資本化)への転換をとらえることなくして現在の危機を見ることはできない。経済学、哲学などのラディカル派4人による全く新しい経済と政治への宣言。

  • 単行本 / 232頁
  • 2013.09.18発売
  • ISBN 978-4-309-24630-7

定価2,700円(本体2,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る