検索結果

若松 英輔 (ワカマツ エイスケ)

1968年新潟県生まれ。慶応大学仏文科卒業。批評家。「三田文学」編集長。「越知保夫とその時代」で三田文学新人賞評論部門受賞。著書に『井筒俊彦』『魂にふれる』『池田晶子 不滅の哲学』他。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

井筒俊彦

哲学・思想・宗教

井筒俊彦
言語の根源と哲学の発生 増補新版

安藤 礼二若松 英輔 責任編集

東西の叡智を一身に体現する世界的思想家・井筒俊彦、その思考の可能性を探る入門書にして決定版/大江健三郎、デリダ、中沢新一、高橋巌、中島岳志、山城むつみ、河合敏雄、他

  • 単行本 / 256頁
  • 2017.06.23発売
  • ISBN 978-4-309-24812-7

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
井筒俊彦

哲学・思想・宗教

KAWADE道の手帖

井筒俊彦
言語の根源と哲学の発生

安藤 礼二若松 英輔 責任編集

東西の叡智を一身に体現する世界的思想家・井筒俊彦の可能性に迫る/大江健三郎、デリダ、中沢新一、高橋巖、中島岳志、山城むつみ、河合俊雄、末木文美士、田口ランディ、吉村萬壱他。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-74053-9

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
君の悲しみが美しいから僕は手紙を書いた

哲学・思想・宗教

君の悲しみが美しいから僕は手紙を書いた

若松 英輔

悲しみは、人間がこの世で感じ得るもっとも高貴な営みの一つでした――。「悲しむことの大切さ」とは何か? 気鋭の思想家が苦しみの淵にいるあなたに贈る、あたたかな11通の手紙。

  • 単行本 / 160頁
  • 2014.03.12発売
  • ISBN 978-4-309-02272-7

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
涙のしずくに洗われて咲きいづるもの

哲学・思想・宗教

涙のしずくに洗われて咲きいづるもの

若松 英輔

死者の姿は見えない。だが見えないことと、存在しないことは違う――生の営みの基層に響く「死者」たちは我々に何を語りかけているのか? 気鋭の思想家による、静謐で峻烈なる思考。

  • 単行本 / 208頁
  • 2014.01.28発売
  • ISBN 978-4-309-02252-9

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る