検索結果

金子 遊 (カネコ ユウ)

1974年生まれ。慶應義塾大学卒。映像作家、民族誌家、批評家。『ぬばたまの宇宙の闇に』(奈良前衛映画祭グランプリ)、「批評の奪還」(映画芸術評論賞佳作)「弧状の島々」(三田文学評論部門新人賞)など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

国境を超える現代ヨーロッパ映画250

芸術・芸能

国境を超える現代ヨーロッパ映画250
移民・辺境・マイノリティ

野崎 歓渋谷 哲也夏目 深雪金子 遊

「移民・難民」「辺境」「マイノリティ」をキーワードに、国家の狭間に漂う身体を描く現代ヨーロッパ映画作品・監督を包括的に紹介。映画批評の地平を拓く画期的フィルムガイド&論考集!

  • 単行本 / 328頁
  • 2015.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-27652-6

定価3,348円(本体3,100円)

○在庫あり

詳細を見る
辺境のフォークロア

歴史・地理・民俗

辺境のフォークロア
ポスト・コロニアル時代の自然の思考

金子 遊

サハリンから南洋へ。太平洋の島弧の文化的な連続性をとらえるために、辺境へ。反侵略、そして「ポスト民俗学」のエスノグラフィー。

  • 単行本 / 216頁
  • 2015.01.21発売
  • ISBN 978-4-309-22619-4

定価2,700円(本体2,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る