検索結果

野崎 歓 (ノザキ カン)

仏文学者。東京大学大学院人文社会系研究科教授。著書に『ジャン・ルノワール 越境する映画』(サントリー学芸賞)、『異邦の香り ネルヴァル『東方紀行』論』(読売文学賞)、『アンドレ・バザン』等。訳書多数。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

国境を超える現代ヨーロッパ映画250

芸術・芸能

国境を超える現代ヨーロッパ映画250
移民・辺境・マイノリティ

野崎 歓渋谷 哲也夏目 深雪金子 遊

「移民・難民」「辺境」「マイノリティ」をキーワードに、国家の狭間に漂う身体を描く現代ヨーロッパ映画作品・監督を包括的に紹介。映画批評の地平を拓く画期的フィルムガイド&論考集!

  • 単行本 / 328頁
  • 2015.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-27652-6

定価3,348円(本体3,100円)

○在庫あり

詳細を見る
ランサローテ島

外国文学

ランサローテ島

ミシェル・ウエルベック野崎 歓

カナリア諸島のリゾートで過ごす快楽の一週間。そこで知り合った男が起こす犯罪的事実。現代の自由とカルトをめぐる傑作。地震と火山で荒涼とした島を著者自身が撮影した写真80点も収録。

  • 単行本 / 160頁
  • 2014.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-20651-6

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

詳細を見る
翻訳教育

日本文学

翻訳教育

野崎 歓

人間の営みは、互いが互いを訳しあう中から立ち上がってきたのではないか? フランス文学の名翻訳者がその営為の本質に迫り、言葉・文学・世界を思索する極上のエッセイ。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.01.21発売
  • ISBN 978-4-309-02251-2

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る