ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. 映画・舞台

単行本

コッキョウヲコエルゲンダイヨーロッパエイガニヒャクゴジュウ

国境を超える現代ヨーロッパ映画250

移民・辺境・マイノリティ

野崎 歓

渋谷 哲也

夏目 深雪

金子 遊

単行本 A5 ● 328ページ
ISBN:978-4-309-27652-6 ● Cコード:0074
発売日:2015.10.20

定価3,348円(本体3,100円)

○在庫あり

  • 「移民・難民」「辺境」「マイノリティ」をキーワードに、国家の狭間に漂う身体を描く現代ヨーロッパ映画作品・監督を包括的に紹介。映画批評の地平を拓く画期的フィルムガイド&論考集!

著者

野崎 歓 (ノザキ カン)

仏文学者。東京大学大学院人文社会系研究科教授。著書に『ジャン・ルノワール 越境する映画』(サントリー学芸賞)、『異邦の香り ネルヴァル『東方紀行』論』(読売文学賞)、『アンドレ・バザン』等。訳書多数。

渋谷 哲也 (シブヤ テツヤ)

ドイツ映画研究者。東京国際大学准教授。映画字幕翻訳やマイナー映画作家の上映活動なども行う。著書に『若松孝二反権力の肖像』(共著)、『ファスビンダー』(共著編)、『ベルリンのモダンガール』(共著)。

夏目 深雪 (ナツメ ミユキ)

批評家・編集者。東京国際映画祭のコンペ選考業務にも携わる。共編書に『アジア映画の森』、『アジア映画で<世界>を見る』。共著に『ゼロ年代アメリカ映画100』など。2011年F/T劇評コンペ優秀賞受賞。

金子 遊 (カネコ ユウ)

1974年生まれ。慶應義塾大学卒。映像作家、民族誌家、批評家。『ぬばたまの宇宙の闇に』(奈良前衛映画祭グランプリ)、「批評の奪還」(映画芸術評論賞佳作)「弧状の島々」(三田文学評論部門新人賞)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳