検索結果

最果 タヒ (サイハテ タヒ)

1986年生まれ。詩人・小説家。2006年、現代詩手帖賞を受賞。07年、詩集『グッドモーニング』で中原中也賞を受賞。著書に『死んでしまう系のぼくらに』(詩集)、『星か獣になる季節』(小説)他多数。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

話しベタですが…

日本文学

話しベタですが…
暮らしの文藝

高倉 健温 又柔川上 弘美最果 タヒ村上 春樹

人前で話すとお腹が痛くなる、話している途中で論点がどこかへ、単に声が小さい……誰もが悩む「話す」という行為。読み進めるうちに明るい兆しが見えそうな、古今の作家たちによる32篇。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.06.18発売
  • ISBN 978-4-309-02693-0

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
きみの言い訳は最高の芸術

日本文学

きみの言い訳は最高の芸術

最果 タヒ

いま、もっとも注目の作家・最果タヒが贈る、初のエッセイ集! 「友達はいらない」「宇多田ヒカルのこと」「不適切な言葉が入力されています」他、著者厳選の45本を収録!!

  • 単行本 / 152頁
  • 2016.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-02512-4

定価1,404円(本体1,300円)

△2週間~

詳細を見る
少女ABCDEFGHIJKLMN

日本文学

少女ABCDEFGHIJKLMN

最果 タヒ

好き、それだけがすべてです――「きみは透明性」「わたしたちは永遠の裸」「宇宙以前」「きみ、孤独は孤独は孤独」。最果タヒがすべての少女に贈る、本当に本当の「生」の物語!

  • 単行本 / 224頁
  • 2016.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-02484-4

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る