検索結果

温 又柔 (オンユウジュウ)

1980年台北生まれ。09年「好去好来歌」ですばる文学賞佳作。11年『来福の家』、15年『台湾生まれ 日本語育ち』で第64回日本エッセイストクラブ賞、17年『真ん中の子どもたち』で第157回芥川賞候補。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

空港時光

日本文学

空港時光

温 又柔

羽田⇔台北――空港を舞台に鮮やかに浮かびあがる10の人生、そして新しい生のかたち。各紙絶賛の表題作「空港時光」と傑作エッセイ「音の彼方へ」。いま最も注目される気鋭作家の飛翔作。

  • 単行本 / 180頁
  • 2018.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-02695-4

定価1,620円(本体1,500円)

△2週間~

詳細を見る
話しベタですが…

日本文学

話しベタですが…
暮らしの文藝

高倉 健温 又柔川上 弘美

人前で話すとお腹が痛くなる、話している途中で論点がどこかへ、単に声が小さい……誰もが悩む「話す」という行為。読み進めるうちに明るい兆しが見えそうな、古今の作家たちによる32篇。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.06.18発売
  • ISBN 978-4-309-02693-0

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る