ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ハナシベタデスガ

話しベタですが…

暮らしの文藝

高倉 健

温 又柔

川上 弘美

単行本 46 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-02693-0 ● Cコード:0095
発売日:2018.06.22(予定)

予価1,728円(本体1,600円)

※未刊

  • 人前で話すとお腹が痛くなる、話している途中で論点がどこかへ、単に声が小さい……誰もが悩む「話す」という行為。読み進めるうちに明るい兆しが見えそうな、古今の作家たちによる32篇。

著者

高倉 健 (タカクラケン)

1931年、福岡県生まれ。映画俳優。「網走番外地」「日本侠客伝」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員」などに主演。映画俳優として初めて文化勲章を受章。『あなたに褒められたくて』で日本文芸大賞エッセイ賞受賞。二〇一四年没。

温 又柔 (オンユウジュウ)

1980年台北生まれ。09年「好去好来歌」ですばる文学賞佳作。11年『福来の家』、15年『台湾生まれ 日本語育ち』で第64回日本エッセイストクラブ賞、17年『真ん中の子どもたち』で第157回芥川賞候補

川上 弘美 (カワカミ ヒロミ)

1958年東京都生まれ。お茶の水女子大学理学部卒業。著書に『蛇を踏む』(芥川賞)、『センセイの鞄』(谷崎潤一郎賞)、『真鶴』(芸術選奨文部科学大臣賞)、『水声』(読売文学賞)等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳