ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ハナシベタデスガ

話しベタですが…

暮らしの文藝

高倉 健

温 又柔

川上 弘美

最果 タヒ

村上 春樹

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-02693-0 ● Cコード:0095
発売日:2018.06.18

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

  • 人前で話すとお腹が痛くなる、話している途中で論点がどこかへ、単に声が小さい……誰もが悩む「話す」という行為。読み進めるうちに明るい兆しが見えそうな、古今の作家たちによる32篇。

  • 【もくじ】

    1.はじめまして、のハードル

    他人に声をかける……穂村弘
    差別される人間……町田康
    近所のバーへ繰り出す……中川学
    話下手の私……高浜虚子
    タメ口コミュニケーション……辛酸なめ子
    ガール・シヤイ挿話……牧野信一
    大きなかしの木……小川未明
    たばこと神様……片桐はいり
    ロンドンからの電話……高倉健
    〈column1〉「あがり」の処方箋 緊張したら、まず深呼吸を
    〈column2〉心を伝える お辞儀のきほん


    2.会話はキャッチボール…?

    気づかいのある人とは……安西水丸
    井戸端会議……星野博美
    お喋り競争……坂口安吾
    246号……川上弘美
    なぜ「全部愛してる」ではダメなのだろうか?……高橋秀実
    ピンで語ろう……槇村さとる
    僕の孤独癖について……萩原朔太郎
    人前で話す……山口瞳
    私はインタビューが苦手かもしれない……堀井和子
    九月十月十一月……太宰治
    わからないぐらいがちょうどいい……最果タヒ
    言葉の力……池田晶子
    〈column3〉雑談かるた
    〈column4〉座る場所でわかる 人間関係の心理学


    3.喋るばかりが能じゃない

    無口なほうですか?……村上春樹
    言葉はできなくも 鼻はみごとにきく例……開高健
    失敗もわるくない……温又柔
    働く肉体が生み出す言葉……塩野米松
    動物を“仲間”と感じる瞬間……小林朋道
    寡黙と饒舌……浅田次郎
    アタマはスローな方がいい!? ……竹内久美子
    美しい声とは……三宮麻由子
    無言の言葉……白洲正子
    沈黙の世界……武者小路実篤
    渾沌……森鴎外
    〈column5〉そのとき、頭の中では何が起きているの? 緊張と脳内ホルモン
    〈column6〉会話は「間」がいのち
    〈column7〉話しベタのあなたにオススメのペット

著者

高倉 健 (タカクラケン)

1931年、福岡県生まれ。映画俳優。「網走番外地」「日本侠客伝」シリーズ、「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員」などに主演。映画俳優として初めて文化勲章を受章。『あなたに褒められたくて』で日本文芸大賞エッセイ賞受賞。二〇一四年没。

温 又柔 (オンユウジュウ)

1980年台北生まれ。09年「好去好来歌」ですばる文学賞佳作。11年『来福の家』、15年『台湾生まれ 日本語育ち』で第64回日本エッセイストクラブ賞、17年『真ん中の子どもたち』で第157回芥川賞候補。

川上 弘美 (カワカミ ヒロミ)

1958年東京都生まれ。お茶の水女子大学理学部卒業。著書に『蛇を踏む』(芥川賞)、『センセイの鞄』(谷崎潤一郎賞)、『真鶴』(芸術選奨文部科学大臣賞)、『水声』(読売文学賞)等。

最果 タヒ (サイハテ タヒ)

1986年生まれ。詩人・小説家。2006年、現代詩手帖賞を受賞。07年、詩集『グッドモーニング』で中原中也賞を受賞。著書に『死んでしまう系のぼくらに』(詩集)、『星か獣になる季節』(小説)他多数。

村上 春樹 (ムラカミ ハルキ)

1949年、京都府生まれ。早稲田大学文学部卒業。著書に『ノルウェイの森』(講談社)、『海辺のカフカ』(新潮社)、訳書に『キャッチャー・イン・ザ・ライ』(白水社)、『西風号の遭難』にはじまるオールズバーグ作品など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳