ピックアップ

河出文庫【2月新刊】

2020.02.03更新

2月6日発売です。
※地域により発売日に差が生じることがあります。

かわいい夫

文庫・新書

かわいい夫

山崎 ナオコーラ

「会社のように役割分担するのではなく、人間同士として純粋な関係を築きたい」。布で作った結婚指輪、流産、父の死、再びの妊娠……書店員の夫との日々の暮らしを綴る、“愛夫家”エッセイ!

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41730-1

定価902円(本体820円)

△2週間~

詳細を見る
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

文庫・新書

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

花田 菜々子

菜々子、33歳。職業、書店員。既婚、ただし別居中。出会い系サイトに登録して初対面の人にぴったりの本をおすすめし始めて……笑えて泣けて、まさかの感動の声続々! 話題沸騰のベストセラー文庫化。

  • 河出文庫 / 248頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41731-8

定価682円(本体620円)

△2週間~

詳細を見る
瓦礫から本を生む

文庫・新書

瓦礫から本を生む

土方 正志

東北のちいさな出版社から、日本全国の被災地へーー解散寸前、社員わずか3人の出版社へ届いたのは、作家、書店、そしてたくさんの読者からの激励の声だった。3.11の絶望に立ち向かった感動の記録。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41732-5

定価1,078円(本体980円)

△2週間~

詳細を見る
八本脚の蝶

文庫・新書

八本脚の蝶

二階堂 奥歯

25歳、自らの意志でこの世を去った女性編集者による約2年間の日記。誰よりも本を物語を言葉を愛した彼女の目に映る世界とは。16年の本屋大賞「超発掘本」に選ばれた無二の一冊を文庫化。解説:穂村弘

  • 河出文庫 / 608頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41733-2

定価1,320円(本体1,200円)

△重版中

詳細を見る
奥さまは愛国

文庫・新書

奥さまは愛国

北原 みのり朴 順梨

愛国思想を持ち、活動に加わる女性が激増している。彼女たちの動機は何か、社会に何を望み、何を守ろうとしているのか? フェミニストと元在日韓国人三世が、愛国女性たちの現場を訪ね、その実相に迫る。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41734-9

定価1,188円(本体1,080円)

○在庫あり

詳細を見る
クライバー、チェリビダッケ、バーンスタイン

文庫・新書

クライバー、チェリビダッケ、バーンスタイン

吉田 秀和

クライバーの優雅、チェリビダッケの細密、バーンスタインの情動。ポスト・カラヤン世代をそれぞれに代表する、3人の大指揮者の名曲名演奏のすべて。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-41735-6

定価924円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
イヴの七人の娘たち

文庫・新書

イヴの七人の娘たち
遺伝子が語る人類の絆

ブライアン・サイクス 著 大野 晶子

母系でのみ受け継がれるミトコンドリアDNAを解読すると、国籍や人種を超えた人類の深い結びつきが示される。遺伝子研究でホモ・サピエンスの歴史の謎を解明し、私たちの世界観を覆す!

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46707-8

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
アダムの運命の息子たち

文庫・新書

アダムの運命の息子たち
遺伝子が語る人類の盛衰

ブライアン・サイクス 著 大野 晶子

父系でのみ受け継がれるY染色体遺伝子の生存戦略が、世界の歴史を動かしてきた。地球生命の進化史を再検証し、人類の戦争や暴力の背景を解明。さらには、衝撃の未来予測まで語る!

  • 河出文庫 / 456頁
  • 2020.02.06発売
  • ISBN 978-4-309-46709-2

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る