ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 世界の歴史

『サピエンス全史』の著者が描く衝撃の未来!
カズオ・イシグロ、ビル・ゲイツ、ダニエル・カーネマン絶賛!

単行本

ホモデウス1

ホモ・デウス 上

テクノロジーとサピエンスの未来

ユヴァル・ノア・ハラリ

柴田 裕之

受賞
朝日、読売、日経、毎日 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 272ページ
ISBN:978-4-309-22736-8 ● Cコード:0022
発売日:2018.09.06

定価2,090円(本体1,900円)

○在庫あり

  • 我々は不死と幸福、神性をめざし、ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。そのとき、格差は想像を絶するものとなる。35カ国以上で400万部突破の世界的ベストセラー!

    世界1200万部突破の『サピエンス全史』著者が戦慄の未来を予言する! 『サピエンス全史』は私たちがどこからやってきたのかを示した。『ホモ・デウス』は私たちがどこへ向かうのかを示す。

    全世界1200万部突破の『サピエンス全史』の著者が描く、衝撃の未来!

    我々は不死と幸福、神性を目指し、
    ホモ・デウス(神のヒト)へと自らをアップグレードする。
    そのとき、格差は想像を絶するものとなる。
    35カ国以上で刊行され、600万部突破のベストセラー!

    ニューヨーク・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙、
    ワシントン・ポスト紙、ガーディアン紙ほか、各紙大絶賛!


    「優れた作品である『サピエンス全史』よりも面白く読める、より重要な作品である。」
    ──カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞受賞者)

    「人類にとって何が待ち受けているのか、思慮深い考察を著している。」
    ──ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)

    「あなたに衝撃を与え、楽しませ、そしてなによりも
    以前は考えたこともないような方法であなたを考えさせる。」
    ──ダニエル・カーネマン(ノーベル経済学賞受賞者)

  • 【上巻目次】
    第1章 人類が新たに取り組むべきこと
    生物学的貧困線/見えない大軍団/ジャングルの法則を打破する/死の末日/幸福に対する権利/地球という惑星の神々/誰かブレーキを踏んでもらえませんか?/知識のパラドックス/芝生小史/第一幕の銃

    第1部 ホモ・サピエンスが世界を征服する

    第2章 人新世
    ヘビの子供たち/祖先の欲求/生き物はアルゴリズム/農耕の取り決め/五〇〇年の孤独

    第3章 人間の輝き
    チャールズ・ダーウィンを怖がるのは誰か?/証券取引所には意識がない理由/生命の方程式/実験室のラットたちの憂鬱な生活/自己意識のあるチンパンジー/賢い馬/革命万歳!/セックスとバイオレンスを超えて/意味のウェブ/夢と虚構が支配する世界

    第2部 ホモ・サピエンスが世界に意味を与える

    第4章 物語の語り手
    紙の上に生きる/聖典/システムはうまくいくが……

    第5章 科学と宗教というおかしな夫婦
    病原菌と魔物/もしブッダに出会ったら/神を偽造する/聖なる教義/魔女狩り

著者

ユヴァル・ノア・ハラリ (ハラリ,Y.N)

歴史学者、哲学者。1976年イスラエル生まれ。オックスフォード大学で中世史、軍事史を専攻し博士号を取得。現在、ヘブライ大学で歴史学を教授。『サピエンス全史』『ホモ・デウス』『21 Lessons』。

柴田 裕之 (シバタ ヤスシ)

翻訳家。早稲田大学・Earlham College卒業。訳書にドゥ・ヴァール『道徳性の起源』、リドレー『繁栄』(共訳)、リフキン『限界費用ゼロ社会』、ハラリ『サピエンス全史(上下)』など。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

たまたま著者が現在のコロナ禍についてインタビューに答える番組をテレビで見て、著者に大変興味を持ちました。
思い切ってサピエンス全史と共にオンラインで購入。まだ届いていませんが、今から読むのが本当に楽しみです。著者の他の作品も是非読んでみたいです。
インタビューを見ただけなので本についてはまだ詳しく感想を言えませんが、現時点での気持ちとして「人々は、この人物の言葉に、刮目せよ」と、思っています。混沌とした今だからこそ、是非本を通じて、著者の言葉に耳を傾けたいです。 (テレビドキュメントを見て さん/ 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳