ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ネコノイイブンネコノミカタ

猫のいいぶん、猫のみかた

安部 譲二

新美 敬子 写真

受賞
日本図書館協会選定図書

単行本 B5変形 ● 126ページ
ISBN:978-4-309-01003-8 ● Cコード:0095
発売日:1995.08.23

定価1,602円(本体1,456円)

×品切・重版未定

  • 心をひらくと世界のあらゆる場所で猫は語りかけてくる。ネコ語を自在に理解する作家と、ネコの本当の表情を撮れる写真家が、世界のネコの生活くさい表情をとらえた画期的なネコの本。

著者

安部 譲二 (アベ ジョウジ)

1937年生まれ。作家。特異な自分の体験をもとに発表した処女作『塀の中の懲りない面々』がベストセラーとなる。

新美 敬子 (ニイミ ケイコ)

1962年豊橋市生まれ。テレビ番組制作の仕事に携わり、映像と写真を学ぶ。無類のロケ好き、旅好き。世界各国を訪ね、出会った犬や猫と人々とのつながりを写真集やエッセイなどで紹介し好評を得ている。主著に『犬を旅する。』『ベトナム犬の街角』『犬犬GOGO!』『Puppy Trip』『旅猫』『猫のいいぶん、猫のみかた』『猫ばたらき』『猫のアジア』『猫を旅する』などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳