ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

一緒に暮らせそうもない、ケンカ三昧の無常観あふるる極道野良に、
作家はこよなく魅入られていった――

単行本

ノラネコケンサン

野良猫ケンさん

村松 友視

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-02045-7 ● Cコード:0095
発売日:2011.06.16

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

  • 一緒に暮らせそうもない、ケンカ三昧の極道野良に作家は魅入られていった。愛猫アブサンの死から15年、勝手気ままに村松家を訪れる野良猫ケンさんとの交流を温かく描く感動の書き下ろし!

著者

村松 友視 (ムラマツ トモミ)

1940年東京生まれ。慶応大学文学部卒。『時代屋の女房』で直木賞、『鎌倉のおばさん』で泉鏡花賞受賞。著書に『アブサン物語』『北の富士流』『アリと猪木のものがたり』『老人の極意』『老人のライセンス』等。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳