ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ワカキヒニバラヲツメ

若き日に薔薇を摘め

瀬戸内 寂聴

藤原 新也

受賞
全国学校図書館協議会選定図書

単行本 46変形 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-02190-4 ● Cコード:0095
発売日:2013.06.06

定価1,540円(本体1,400円)

×品切・重版未定

  • 旧知の2人の作家の往復書簡。生を想い死を想い、愛と孤独、老いと若さ、恋、仕事、家族、無縁社会についてなど、来し方行く末に思いを馳せながら交わされた、叡智に満ちた言葉の数かず。

著者

瀬戸内 寂聴 (セトウチ ジャクチョウ)

1922年徳島県生まれ。『夏の終り』『かの子撩乱』『美は乱調にあり』『白道』『場所』『奇縁まんだら』『風景』『烈しい生と美しい死を』『月の輪草子』『瀬戸内寂聴全集』、現代語訳『源氏物語』など。

藤原 新也 (フジワラ シンヤ)

1944年福岡県生まれ。『印度放浪』『全東洋街道』『東京漂流』『メメント・モリ』『黄泉の犬』『日本浄土』『コスモスの影にはいつも誰かが隠れている』『死ぬな生きろ』『書行無常』『なみだふるはな』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳