ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 小説

単行本

ブラザーズブラジャー

ブラザーズ・ブラジャー

佐原 ひかり

単行本 46 ● 204ページ
ISBN:978-4-309-02964-1 ● Cコード:0093
発売日:2021.06.28

定価1,672円(本体1,520円)

○在庫あり

  • 義理の弟・晴彦がブラジャーを着けているところに遭遇した、高校生のちぐさ。「おしゃれでやってるんだよ!」と言う晴彦に、ちぐさは…? 氷室冴子青春文学賞第2回大賞、新時代の青春小説!

    第2回氷室冴子青春文学賞大賞
    新時代の才能が描く、傑作青春小説!


    父の再婚で新しい母・瞳子さんと弟・晴彦と暮らすことになった、高校一年生のちぐさ。
    ある日、晴彦がブラジャーを着けているところに遭遇する。
    「ファッション! ふつうにおしゃれでやってるんだよ!」
    「うそ! いったいブラのどこがおしゃれだっていうのよ」
    「どこって……。デザインとか、形とか、おしゃれじゃん……。刺繍だって、すげえし……」
    戸惑いながらも晴彦を「理解」しようとするちぐさだったが、ある言葉で傷つけてしまい――。

    弟とか、男の子とか、関係ない。ただ目の前の「あなた」に向き合いたい!
    ちぐさは意を決して――!?

    第2回氷室冴子青春文学賞大賞「きみのゆくえに愛を手を」を加筆・改題した表題作と、
    「好き」という気持ちを貫きたい晴彦の葛藤を描く書き下ろし続編「ブラザーズ・ブルー」を収録。
    繊細に、そしてまっすぐに、家族や性別を越えた新しい関係性を描く、傑作青春小説!

    「相手にラベルをつけて思考停止に陥ることと、作者は全力で戦っている。
    傷つけない、というズルさに、これほど自覚的な物語を私は他に知らない」
    ――柚木麻子さん激賞!


     〈氷室冴子青春文学賞〉
    数々の名作を発表、圧倒的な人気を博した作家・氷室冴子を顕彰し、優れた才能の発見を目的として、北海道・岩見沢市有志が設立。第2回の選考委員は、朝倉かすみ、久美沙織、柚木麻子の三氏。第1回大賞受賞作は櫻井とりお『虹いろ図書館のへびおとこ』(河出書房新社)。

著者

佐原 ひかり (サハラ ヒカリ)

1992年、兵庫県生まれ。大阪大学文学部卒。2017年、「ままならないきみに」で第190回コバルト短編小説新人賞を受賞。2019年、「きみのゆくえに愛を手を」で第2回氷室冴子青春文学賞大賞を受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳