ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ミナガワヒロコズイヒツセイカ2 ショセキノモリヘノショウタイ

皆川博子随筆精華Ⅱ 書物の森への招待

皆川 博子

日下 三蔵

単行本 46 ● 320ページ
ISBN:978-4-309-02974-0 ● Cコード:0095
発売日:2021.07.27(予定)

予価3,080円(本体2,800円)

※未刊

  • 随筆精華第二弾は、単行本や文庫の解説・書評・推薦文など70篇を集成。ミステリから時代小説、幻想小説、美術書まで、小説の女王が読み解いた書物を一望できる、至高のブックガイド。

著者

皆川 博子 (ミナガワ ヒロコ)

1930年生まれ。『壁 旅芝居殺人事件』で日本推理作家協会賞、『恋紅』で直木賞、『薔薇忌』で柴田錬三郎賞、『死の泉』で吉川英治文学賞、『開かせていただき光栄です』で本格ミステリ大賞を受賞。著書多数。

日下 三蔵 (クサカ サンゾウ)

1968年神奈川県生まれ。ミステリ研究家、フリー編集者。『天城一の密室犯罪学教程』で第5回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)、『年刊日本SF傑作選』(大森望と共編)で第40回日本SF大賞特別賞を受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳