ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

ショウワノタイセントアノトウキョウサイバン

昭和の大戦とあの東京裁判

平川 祐弘

単行本 46 ● 320ページ
ISBN:978-4-309-03029-6 ● Cコード:0095
発売日:2022.03.09(予定)

予価2,970円(本体2,700円)

※未刊

  • 昭和の戦争と東京裁判の是非について、連合国側と日本側の異なる言語文化の資料を再検証することで浮かび上がる、知られざる過去の姿。同時代を生きた比較史家の泰斗がおくる渾身の書。

著者

平川 祐弘 (ヒラカワ スケヒロ)

1931年、東京生まれ。東京大学名誉教授。比較文化史家。著書に、『和魂洋才の系譜』『ダンテ「神曲」講義』他。訳書に、ダンテ『神曲』『新生』、ボッカッチョ『デカメロン』、小泉八雲『骨董・怪談』他。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳