ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 日本の歴史

単行本

ニホンイカイエマキ

日本異界絵巻

宮田 登

小松 和彦

鎌田 東二

南 伸坊

単行本 46 ● 282ページ
ISBN:978-4-309-22181-6 ● Cコード:0021
発売日:1990.08.24

定価2,990円(本体2,718円)

×品切・重版未定

  • ヤマトタケル、酒呑童子、弁慶、鞍馬天狗――民衆に語りつがれ、民衆の想像力によって創りだされてきた妖怪変化、民衆のヒーロー40名が躍動するイラスト版異界の日本史。

著者

宮田 登 (ミヤタ ノボル)

小松 和彦 (コマツ カズヒコ)

1947年東京生まれ。東京都立大学大学院(社会人類学)博士課程修了。現在、国際日本文化研究センター教授。民俗学、文化人類学双方を視野に入れ、一貫して鬼、妖怪、呪術、憑依といった日本文化の奥深くに潜む「闇」を透視し、日本人の心性を浮かび上がらせる特異な文化論を展開している。著書『神々の精神史』『憑依信仰論』『異人論』『神隠し』『妖怪学新考』など多数。

鎌田 東二 (カマタ トウジ)

南 伸坊 (ミナミ シンボウ)

1947年生れ。漫画雑誌「ガロ」の編集長を経てイラストレーターに。エッセイスト、装丁家など幅広く活躍する。路上観察学会の結成時からのメンバー。著書に『オレって老人?』『大人の科学』『本人の人々』など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳