ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

単行本

ソモソモショクブツトハナニカ

そもそも植物とは何か

フロランス・ビュルガ

田中 裕子

単行本 46 ● 234ページ
ISBN:978-4-309-25422-7 ● Cコード:0045
発売日:2021.04.14

定価2,585円(本体2,350円)

○在庫あり

  • 人間や動物とはまったく違う生命として生きる植物。死なないし、個体なのか、中心はあるのかわからない。人間が擬人化して見るのを排し、植物の本当の存在を徹底的に問う斬新なエッセイ。

著者

フロランス・ビュルガ (ビュルガ,F)

1962年生まれ。フランスの女性科学者。リヨン大学で科学哲学の博士号取得。フランス国立農学研究所の主任研究員。人間と動植物の違いと新たな生命観を追究。著書『動物保護』『動物たちの自由と不安』など。

田中 裕子 (タナカ ユウコ)

フランス語の翻訳者。訳書に、アラン『幸福論:あなたを幸せにする93のストーリー』、マルミオン『「バカ」の研究』、マレ『トマト缶の黒い真実』、デュピュイ『美しいチョコレート菓子の教科書』など。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

 高校生物教師です。植物という生物、生命、存在を人間がどのように認識し、理解してきたか、興味津々たる思いで読了しました。高校「生物基礎」の導入の部分では生物の共通性と多様性や、生物の特徴を取り扱います。生物の進化や系統、定義を取り扱うの意で、「生命」とは、も勿論話題になります。科目のワクワク感を醸成するのに、自分自身にとっても面白い本でした。生徒には用語が難しすぎるので紹介にとどめましたが。 (大島 浩 さん/ 男性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳