ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

単行本

カルロロヴェッリノカガクトハナニカ

カルロ・ロヴェッリの 科学とは何か

カルロ・ロヴェッリ

栗原 俊秀

受賞
朝日

単行本 46 ● 280ページ
ISBN:978-4-309-25441-8 ● Cコード:0040
発売日:2022.02.21

定価2,310円(本体2,100円)

○在庫あり

  • 地球が宙を浮いていることを最初に見抜き、初めて地図を描き、世界を始まりも終わりも無限だと想定した古代ギリシャの世界初の科学者アナクシマンドロス。科学的思考の本質をえぐり出す。

著者

カルロ・ロヴェッリ (ロヴェッリ,カルロ)

1956年、イタリア生まれ。ボローニャ大学からパドヴァ大学大学院へ進む。ローマ大学、イェール大学などを経てエクス=マルセイユ大学で教える。専門はループ量子重力理論。 『すごい物理学講義』など。

栗原 俊秀 (クリハラ トシヒデ)

1983年生まれ。翻訳家。訳書に、ロヴェッリ『すごい物理学講義』、スクラーティ『小説ムッソリーニ 世紀の落とし子』(上下)など多数。第2回須賀敦子翻訳賞、イタリア文化財文化活動省翻訳賞を受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳