ジャンル: 
  1. 児童書
  1. 児童書

単行本

セミ

セミ

ショーン・タン

岸本 佐知子

受賞
東京 / 全国学校図書館協議会選定図書

単行本 A4変形 ● 32ページ
ISBN:978-4-309-29019-5 ● Cコード:0071
発売日:2019.05.14

定価1,980円(本体1,800円)

○在庫あり

  • セミが人間と一緒に会社で働いている。誰からも認められず昇進もせず、それでも17年間コツコツと……。 誰の心にも残る、印象的な、静かで過激な問題作。

    人間なんて大したことない。
    誰もがたぶん気づいているこの事実を、物語で描くのは、本当に大変なことです。
    それをこれだけの枚数でやってのけるとは、いつもながら恐れ入ります。
    (道尾秀介氏)

著者

ショーン・タン (タン,ショーン)

1974年オーストラリア生まれ。子どもの本のノーベル賞といわれるアンデルセン賞をはじめ数々の賞を受賞、作品は世界中で翻訳出版されている。代表作『アライバル』『ロスト・シング』『遠い町から来た話』など。

岸本 佐知子 (キシモト サチコ)

1960年生まれ。翻訳家。訳書にS・ミルハウザー『エドウィン・マルハウス』、L・デイヴィス『ほとんど記憶のない女』、M・ジュライ『いちばんここに似合う人』、L・ベルリン『掃除夫のための手引書』など。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

仕事でも、日常生活でも、つらいことがあるたびに「セミになりたい...人間やめたい...」と思ってきました。
そんな中で偶然出会ったこのお話。セミが送る日々と自分のそれを重ねて、同調していたかもしれません。だからこそラストシーンに胸を抉られ、ずるいと、羨ましいとさえ感じてしまいました。

何年も土の中で眠り続け、世界に飛び出してもわずか数日でその一生を終えるセミ。このお話は会社を土に例えていて、そこから出て得るものはとてつもない解放感と、確実にやって来る終わりで。
セミよりもたくさんの選択肢を持っているはずの人間ですが、それが果たして豊かなことなのか、わからなくなりました。セミも人間もほかの生き物も、みな同じなのかもしれない。
(れいみ さん/26歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳