単行本

ジンセイハアキラメルホウガウマクイク

人生は「あきらめる」ほうがうまくいく!

午堂 登紀雄

単行本 46 ● 240ページ
ISBN:978-4-309-30006-1 ● Cコード:0030
発売日:2021.04.13

定価1,595円(本体1,450円)

○在庫あり

  • 「続ける」よりも「あきらめる」ほうがむずかしい!!? さまざまな挫折をした末に自由な生き方を手に入れた著者が考える、より大事なものを選び、幸福になるための上手なあきらめ方とは?


    「今いる職場」「出世」「成功」…
    続けるだけが正解じゃない。
    変化の時代を幸せに生きる
    前向きなあきらめ方とは?


    物事をあきらめるタイミングはあるのか。
    どういう場面ならあきらめたほうがいいのか。
    良いあきらめ方があるとすれば、それはいったい何か。
    本書はそんな発想や技術を提供する、
    前に進むためのあきらめ本です!

    ・あきらめられれば悩みは悩みでなくなる
    ・それまでのやり方を変えることは「知性」
    ・良い執着が「習慣化」なら、悪い執着は「しがみつく」?
    ・「楽しいかどうか」「未来志向かどうか」で判断する
    ・あきらめないのは「現状維持」、あきらめるのは「新しい挑戦」
    ・あきらめる=脳が活性化する決断
    ・がまんが必要な職場は続かない
    ・あきらめると自分の適性に気づける
    ・夢に期限をつけよう
    ・「そもそもの目的」に立ち返ってみる

    がんばっても報われない人へ贈る、
    あきらめた先に「自由な生き方」を手に入れた
    著者からの人生のエール!!





    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ★著者について

    午堂登紀雄(ごどう・ときお)

    1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。米国公認会計士。
    大学卒業後、東京都内の会計事務所にて企業の税務・会計支援業務に従事。
    大手流通企業のマーケティング部門を経て、世界的な戦略系経営コンサルティングファームである
    アーサー・D・リトルで経営コンサルタントとして活躍。
    2006年、株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。
    現在は個人で不動産投資コンサルティングを手がける一方、投資家、著述家、講演家としても活躍。
    『捨てるべき40の「悪い」習慣』『「いい人」をやめれば人生はうまくいく』
    『孤独をたのしむ力』『前向きに悩む力』(いずれも日本実業出版社)などベストセラー著書多数。

著者

午堂 登紀雄 (ゴドウ トキオ)

米国公認会計士。会計事務所、大手流通企業を経て、戦略系経営コンサルティングファームで経営コンサルタントとして活躍。独立後は不動産投資コンサルティングを手がける一方、投資家、著述家、講演家としても活動。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳


人生は「あきらめる」ほうがうまくいく!