河出文庫 ゆ3-5

ジェイアールシナガワエキタカナワグチ

JR品川駅高輪口

柳 美里

河出文庫 文庫 ● 264ページ
ISBN:978-4-309-41798-1 ● Cコード:0193
発売日:2021.02.08

定価814円(本体740円)

△重版中

  • 全米図書賞を受賞しベストセラーとなった『JR上野駅公園口』。受賞作と同じ「山手線シリーズ」として書かれた河出文庫『まちあわせ』を新装版で刊行。居場所のない少女の魂に寄り添う傑作。

    全米図書賞(翻訳文学部門)受賞作&30万部を超えるベストセラー『JR上野駅公園口』に並ぶ「山手線シリーズ」の1冊が河出文庫に登場(文庫『まちあわせ』新装版)。
    誰か私に、生と死の違いを教えて下さい――ネットに飛び交う「自殺」「逝きたい」の文字。電車の中、携帯電話を手にその画面を見つめる少女、市原百音・高校一年生。
    形だけの友人関係、形だけの家族。今日、少女は21時12分品川発の電車に乗り、彼らとの「約束の場所」へと向かうのだが――。
    居場所のない「一人の少女」の「魂」に寄り添い描かれた傑作。
    *「新装版あとがき 一つの見晴らしとして」収録
    *解説=瀧井朝世「死なない瞬間」

著者

柳 美里 (ユウ ミリ)

1968年生。高校中退後「東京キッドブラザース」入団。86年演劇ユニット「青春五月党」結成。93年『魚の祭』で岸田戯曲賞、97年『家族シネマ』で芥川賞、2020年『JR上野駅公園口』で全米図書賞受賞。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳