検索結果

大前 粟生 (オオマエ アオ)

92年生まれ。小説家。京都市在住。同志社大学文学部卒業。著書に『回転草』『私と鰐と妹の部屋』『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』がある。近刊『岩とからあげをまちがえる』。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

おもろい以外いらんねん

日本文学

おもろい以外いらんねん

大前 粟生

幼馴染の咲太と滝場、高校で転校してきたユウキの仲良し三人組。滝場とユウキはお笑いコンビ<馬場リッチバルコニー>を組み、27歳の今も活動中だが――。優しさの革命を起こす大躍進作。

  • 単行本 / 176頁
  • 2021.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-02940-5

定価1,540円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい

日本文学

ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい

大前 粟生

僕もみんなみたいに恋愛を楽しめたらいいのに。大学二年生の七森は“男らしさ”“女らしさ”のノリが苦手。こわがらせず、侵害せず、誰かと繋がれるのかな? ポップで繊細な感性光る小説4篇。

  • 単行本 / 176頁
  • 2020.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-02874-3

定価1,760円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
覚醒するシスターフッド

日本文学

覚醒するシスターフッド

マーガレット・アトウッド大前 粟生柚木 麻子藤野 可織

発売即増刷となった「文藝」2020年秋季号の特集掲載の小説を単行本化。大前粟生、サラ・カリー(岸本佐知子 訳)の短編を書き下ろしで新収録。

  • 単行本 / 352頁
  • -発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-02943-6

予価2,420円(本体2,200円)

※未刊

詳細を見る