検索結果

アンドリュス・キヴィラーク (キヴィラーク,A)

1970年生まれのエストニア人作家。2007年発表の本作品は大ベストセラーとなり、フランスでイマジネーション賞(ケン・リュウ、ケリー・リンク等も受賞)を受賞、大きな成功を収めたエピック・ファンタジー。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

蛇の言葉を話した男

外国文学

蛇の言葉を話した男

アンドリュス・キヴィラーク 著 関口 涼子

これがどんな本かって? トールキン、ベケット、M.トウェイン、宮崎駿が世界の終わりに一緒に酒を呑みながら最後の焚き火を囲んで語ってる、そんな話さ。エストニア発壮大なファンタジー。

  • 単行本 / 384頁
  • 2021.06.29発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20827-5

予価3,410円(本体3,100円)

※未刊

詳細を見る