検索結果

デルモア・シュワルツ (シュワルツ,デルモア)

アメリカの作家・詩人。1913~1966。ナボコフ、エリオットらがその才能を絶賛し、ソール・ベロー、鮎川信夫、ルー・リードなどに影響を与えた。短篇集『夢のなかで責任がはじまる』、詩集『創世記』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

夢のなかで責任がはじまる

外国文学

夢のなかで責任がはじまる

デルモア・シュワルツ 著 ルー・リード 序文 小澤 身和子

ナボコフ、T・S・エリオットがその才能を絶賛し、ソール・ベロー、鮎川信夫に霊感を与えた不世出の作家・シュワルツの代表作を収めた短篇集が、待望の本邦邦訳! 序文=ルー・リード

  • 単行本 / 312頁
  • 2024.07.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20908-1

予価3,190円(本体2,900円)

※未刊

詳細を見る