検索結果

ヴァルター・ベンヤミン (ベンヤミン,ヴァルター)

1882-1940。ドイツの哲学者、文学者。20世紀におけるも最も重要な思想家としていまも大きな影響を与え続けている。『ドイツ悲劇の根源』『パサージュ論』など

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

ベンヤミン メディア・芸術論集

文庫・新書

ベンヤミン メディア・芸術論集

ヴァルター・ベンヤミン 著 山口 裕之

いまなお新しい思想家の芸術・メディア論の重要テクストを第一人者が新訳。映画論、写真論、シュルレアリスム論等を網羅。すべての批評の始まりはここにある。「ベンヤミン・アンソロジー」に続く決定版。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2021.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46747-4

予価1,452円(本体1,320円)

※未刊

詳細を見る
ベンヤミン・アンソロジー

文庫・新書

ベンヤミン・アンソロジー

ヴァルター・ベンヤミン 著 山口 裕之 編訳

危機の時代にこそ読まれるべき思想家ベンヤミンの精髄を最新の研究をふまえて気鋭が全面的に新訳。重要なテクストを一冊に凝縮、その繊細にしてアクチュアルな思考の核心にせまる。

  • 河出文庫 / 416頁
  • 2011.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-46348-3

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る