検索結果

山口 裕之 (ヤマグチ ヒロユキ)

1962年生まれ。ドイツ文学者。東京外国語大学教授。訳書に『ベンヤミン・アンソロジー』著書『映画を見る歴史の天使』『ベンヤミンのアレゴリー的思考』など

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

ベンヤミン メディア・芸術論集

文庫・新書

ベンヤミン メディア・芸術論集

ヴァルター・ベンヤミン 著 山口 裕之

いまなお新しい思想家の芸術・メディア論の重要テクストを第一人者が新訳。映画論、写真論、シュルレアリスム論等を網羅。すべての批評の始まりはここにある。「ベンヤミン・アンソロジー」に続く決定版。

  • 河出文庫 / 400頁
  • 2021.11.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-46747-4

予価1,452円(本体1,320円)

※未刊

詳細を見る
1913

歴史・地理・民俗

1913
20世紀の夏の季節

フローリアン・イリエス 著 山口 裕之

第一次大戦の前年のヨーロッパ――人々は何をしていたのか。ひと月ごとに著名人たちの動静の膨大な断片をつなぎあわせながら、1913という1年を描き出す空前のドキュメント。

  • 単行本 / 440頁
  • 2014.12.24発売
  • ISBN 978-4-309-22617-0

定価4,620円(本体4,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ベンヤミン・アンソロジー

文庫・新書

ベンヤミン・アンソロジー

ヴァルター・ベンヤミン 著 山口 裕之 編訳

危機の時代にこそ読まれるべき思想家ベンヤミンの精髄を最新の研究をふまえて気鋭が全面的に新訳。重要なテクストを一冊に凝縮、その繊細にしてアクチュアルな思考の核心にせまる。

  • 河出文庫 / 416頁
  • 2011.01.07発売
  • ISBN 978-4-309-46348-3

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る