検索結果

千早 茜 (チハヤ アカネ)

小説家。1979年生まれ。2008年『魚神』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。23年『しろがねの葉』で直木賞を受賞。その他受賞多数。著書に『あとかた』『透明な夜の香り』『グリフィスの傷』など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

雷と走る

日本文学

雷と走る

千早 茜

幼い頃海外で暮らしていたまどかは、番犬用の仔犬としてローデシアン・リッジバックの「虎」と出会った。唯一無二の相棒だったが、一家は帰国にあたり、犬を連れて行かない決断をして――。

  • 単行本 / 144頁
  • 2024.08.22発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-03208-5

予価1,540円(本体1,400円)

※未刊

詳細を見る
あなたを奪うの。

文庫・新書

偏愛小説集
あなたを奪うの。

彩瀬 まる窪 美澄千早 茜花房 観音宮木 あや子

絶対にあの人がほしい。何をしても、何が起きても――。今もっとも注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の五人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛小説集。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2017.03.07発売
  • ISBN 978-4-309-41515-4

定価638円(本体580円)

○在庫あり

詳細を見る
きみのために棘を生やすの

日本文学

きみのために棘を生やすの

彩瀬 まる窪 美澄千早 茜花房 観音宮木 あや子

あのひとがほしい、どんなことをしても――。今最も注目される女性作家・窪美澄、千早茜、彩瀬まる、花房観音、宮木あや子の5人が「略奪愛」をテーマに紡いだ、書き下ろし恋愛官能小説集。

  • 単行本 / 224頁
  • 2014.06.12発売
  • ISBN 978-4-309-02296-3

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る