検索結果

木村 草太 (キムラ ソウタ)

1980年生まれ。憲法学者、東京都立大学教授。『報道ステーション』(テレビ朝日系)などメディアに多数出演。著書に『憲法学者の思考法』(青土社)、『むずかしい天皇制』(晶文社、共著)などがある。

5件中 15件を表示 | 表示件数   件

対話からはじまる憲法

文庫・新書

対話からはじまる憲法

橋下 徹木村 草太

橋下徹、木村草太の真剣勝負。混乱の様相を深める世界で、今こそが憲法について語るべきときだ!立憲主義や自衛権の定義、9条改憲の是非について。新たに対談原稿30ページを加え、伝説の激論を文庫化!

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2022.08.08発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41912-1

予価935円(本体850円)

※未刊

詳細を見る
ほとんど憲法 上

児童書

ほとんど憲法 上
小学生からの憲法入門

木村 草太 著 朝倉 世界一

憲法はいつ、どのように使えばいい? 日々のささいな揉め事も、憲法で解決できる? 小学生から楽しめる、憲法の使い方を学べる入門書。【条文解説コラム付】前文から第三章まで

  • 単行本 / 200頁
  • 2020.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-24949-0

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
ほとんど憲法 下

児童書

ほとんど憲法 下
小学生からの憲法入門

木村 草太 著 朝倉 世界一

なんで憲法は必要なの? 憲法がないとどうなるの? 日々のささいな揉め事に悩む小学生から大人まで、憲法の存在意義を学べる入門書。【条文解説コラム付】第四章から第十一章まで

  • 単行本 / 208頁
  • 2020.02.27発売
  • ISBN 978-4-309-24950-6

定価1,650円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
いま、〈日本〉を考えるということ

政治・経済・社会

河出ブックス

いま、〈日本〉を考えるということ

木村 草太 編 山本 理顕大澤 真幸

さまざまな局面で積年の論点が噴出した観のある昨今、いったいこの国はどこへ行こうとしているのか――。建築学、社会学、憲法学の3つの観点から、今日の日本の課題を徹底討議。

  • 単行本 / 280頁
  • 2016.06.24発売
  • ISBN 978-4-309-62493-8

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
世界を平和にするためのささやかな提案

政治・経済・社会

14歳の世渡り術

世界を平和にするためのささやかな提案

黒柳 徹子木村 草太春香 クリスティーン

いま、「世界を平和にする」ためになにができるのか? 22人が提案する、平和のためのアイデア。黒柳徹子、伊勢崎賢治、中川翔子、加古里子、最果タヒ、木村草太、春香クリスティーンetc.

  • 単行本 / 160頁
  • 2015.05.26発売
  • ISBN 978-4-309-61694-0

定価1,320円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る