ピックアップ

河出文庫【7月新刊】

2021.07.02更新

7月6日発売です。
※地域により発売日に差が生じることがあります。

羆撃ちのサムライ

文庫・新書

羆撃ちのサムライ

井原 忠政

時は幕末。箱館戦争で敗れ、傷を負いつつも蝦夷の深い森へ逃げ延びた八郎太。だが、そこには──全てを失った男が、厳しい未開の大地で羆撃ちとなり、人として再生していく本格時代小説!

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2021.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41825-4

定価913円(本体830円)

△2週間~

詳細を見る
これから泳ぎにいきませんか

文庫・新書

これから泳ぎにいきませんか

穂村 弘

ミステリ、SF、恋愛小説から漫画、歌集、絵本まで、目利きの読書家が紹介する本当に面白い本の数々。読んだ後では目に映る世界が変わる、魅惑の読書体験が待っています。

  • 河出文庫 / 360頁
  • 2021.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41826-1

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
日航123便墜落 疑惑のはじまり

文庫・新書

日航123便墜落 疑惑のはじまり
天空の星たちへ

青山 透子

関係者への徹底した取材から墜落の事件性が浮上する!ベストセラー 『日航123便墜落の新事実』の原点にして渾身のヒューマンドラマ、待望の文庫化。

  • 河出文庫 / 528頁
  • 2021.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41827-8

定価1,089円(本体990円)

△2週間~

詳細を見る
伊藤比呂美の歎異抄

文庫・新書

伊藤比呂美の歎異抄

伊藤 比呂美

詩人・伊藤比呂美が親鸞の声を現代の生きる言葉に訳し、親しみやすい歎異抄として甦らせた、現代語訳の決定版。親鸞書簡、和讃やエッセイとも小説とも呼べる自身の「旅」の話を挟んで構成。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2021.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41828-5

定価869円(本体790円)

○在庫あり

詳細を見る
読者はどこにいるのか

文庫・新書

読者はどこにいるのか
読者論入門

石原 千秋

文章が読まれているとき、そこでは何が起こっているのか。「内面の共同体」というオリジナルの視点も導入しながら、読む/書くという営為の奥深く豊潤な世界へと読者をいざなう。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2021.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-41829-2

定価1,045円(本体950円)

○在庫あり

詳細を見る
ドーナツ経済

文庫・新書

ドーナツ経済

ケイト・ラワース 著 黒輪 篤嗣

経済成長なき未来をどう生きるか? ーー環境問題や貧困問題を解決しながら、幸福な社会を提案する〈まったく新しい経済モデル〉!『人新世の「資本論」』の斎藤幸平氏推薦!

  • 河出文庫 / 488頁
  • 2021.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46735-1

定価1,397円(本体1,270円)

○在庫あり

詳細を見る