ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

ポップカルチャーのミッシングリンク
70年代後半、彗星のごとく現れた天才、山崎春美。
永遠の少年、恐るべき子供、与太郎、あかんたれ、放蕩息子が、ついに帰還を果たす。

単行本

テンゴクノオリモノガ

天國のをりものが

山崎春美著作集1976-2013

山崎 春美

受賞
朝日

単行本 46 ● 368ページ
ISBN:978-4-309-02210-9 ● Cコード:0095
発売日:2013.08.27

定価2,592円(本体2,400円)

○在庫あり

買物かごへ入れる

  • 70年代後半に彗星のごとく現れ、日本のカルチャーシーンを駆け抜けた伝説的存在・山崎春美の仕事がついに甦る。『Jam』『Heaven』をはじめとするこれまでの書き仕事を一挙集成!

    伝説の自販機本『Jam』『HEAVEN』!!
    「ガセネタ」「タコ」!!!
    そして渾身の書きおろし解題3万字&自筆年譜!!!!
    禍々しい煌きでカルチャー・シーンに火を放った著者が、
    長い沈黙を破り、これまで書き紡いだ原稿を自選した集大成。

    ライブでは過激なファウスト。
    風呂では弥勒。わが塾生としてはリテラルマシン。
    みんなずんぐりパンクの山崎春美が好きだった。——松岡正剛(元「遊」編集長)

    山崎春美の文章は読むと中毒になる。
    ケイレンが止まらなくなる。要注意!!——末井昭(元「ウィークエンドスーパー」編集長)

著者

山崎 春美 (ヤマザキ ハルミ)

1958年生まれ。ライター、編集者、ミュージシャン。 雑誌「Jam」「Heaven」、前衛ロックバンド・ガセネタ、タコなどで活動。今回が初の著作となる。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳