ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

タニンノハジマリインガノオワリ

他人の始まり 因果の終わり

ECD

単行本 46 ● 200ページ
ISBN:978-4-309-02607-7 ● Cコード:0095
発売日:2017.09.12(予定)

予価1,620円(本体1,500円)

※未刊

  • 家族は「他人の始まり」なのか。ECDが家出した母、自殺した弟など自分の家族をみつめ、病にかかった自らをみつめながら家族、そして生のありかを問い返す渾身の書き下ろし。

著者

ECD (イーシーディー)

1960年生まれ。ラッパー、作家。著書『失点イン・ザ・パーク』 『いるべき場所』『暮らしの手帖」他。ミュージシャンとしてのアルバムは多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳