ジャンル: 
  1. 日本文学 > 
  2. 随筆・紀行

単行本

オグリムシタロウザツブンシュウセイ

小栗虫太郎雑文集成

小栗 虫太郎

日下 三蔵

単行本 46 ● 528ページ
ISBN:978-4-309-02755-5 ● Cコード:0095
発売日:-(予定)

予価3,630円(本体3,300円)

※未刊

  • 衒学趣味の探偵作家・小栗虫太郎のエッセイ、読物、自作解説など、「小説以外」の作品を集大成。戦時中の単行本未収録掌編や未完の絶筆「悪霊」の笹沢左保による完結編もあわせて収録。

著者

小栗 虫太郎 (オグリ ムシタロウ)

1901年、東京生まれ。推理小説作家、秘境冒険作家。京華中学校卒。33年、『完全犯罪』でデビュー。雑誌「新青年」「オール讀物」等を舞台に活躍。著書に『黒死館殺人事件』『人外魔境』他多数。1946年没。

日下 三蔵 (クサカ サンゾウ)

1968年、神奈川県生まれ。ミステリ研究家、フリー編集者。『天城一の密室犯罪学教程』で第5回本格ミステリ大賞(評論・研究部門)を受賞。著書に『ミステリ交差点』他。編著に「皆川博子コレクション」他多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳