ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

病気と闘う少年が、最後の日々で知ったあふれる〈愛〉と〈生きる意味〉―――
世界40カ国が涙したベストセラー、待望の映画化!

単行本

ヒャクサイノショウネントジュウニツウノテガミ

100歳の少年と12通の手紙

エリック=エマニュエル・シュミット

阪田 由美子

単行本 46変形 ● 116ページ
ISBN:978-4-309-20552-6 ● Cコード:0097
発売日:2010.10.22

定価1,296円(本体1,200円)

×品切

  • 10歳で余命12日と宣告されたオスカー。1日を10年と考えて生きて、神さまに1日1通の手紙を書くと決めたとき、少年の新しい人生が始まった。40カ国で翻訳されたベストセラー。映画化。

著者

エリック=エマニュエル・シュミット (シュミット,エリック=エマニュエル)

1960年リヨン生まれ。パリ高等師範学校で哲学の博士号を取得後、91年に劇作家デビュー。「訪問者」「愛は謎の変奏曲」など数々の戯曲で成功を収める。本書以外の小説に、『イエスの復活』『モモの物語』など。

阪田 由美子 (サカタ ユミコ)

1958年生まれ。慶應義塾大学文学部卒。訳書に、シュミット『イエスの復活』ほか、ドナ・W・クロス『女教皇ヨハンナ』、アレクサンドラ・モス『ロイヤルバレエスクール・ダイアリー』シリーズなど。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳