ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

クネレルノサマーキャンプ

クネレルのサマーキャンプ

エトガル・ケレット

母袋 夏生

受賞
朝日、読売

単行本 46変形 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-20759-9 ● Cコード:0097
発売日:2018.11.28

定価2,145円(本体1,950円)

○在庫あり

  • 自殺者が集まる世界でかつての恋人を探して旅する表題作のほか、ホロコースト体験と政治的緊張を抱えて生きる人々の感覚を、軽やかな想像力でユーモラスに描く中短篇31本を精選。

著者

エトガル・ケレット (ケレット,E)

1967年イスラエル生まれ。両親はホロコースト体験者。92年『パイプライン』でデビュー。『突然ノックの音が』は世界40ヶ国以上で翻訳。『あの素晴らしき七年』『クネレルのサマーキャンプ』など。

母袋 夏生 (モタイ ナツウ)

1943年長野県生まれ。イスラエル文学翻訳の第一人者。訳書に、ケレット『突然ノックの音が』『クネレルのサマーキャンプ』、オルレブ『壁の向こうから来た男』、『お静かに、父が昼寝しております』など多数。

読者の声

この本に寄せられた読者の声一覧

さらりと読める軽めの作品群かと思いきや、ひとつひとつの作品が持つ世界の広がりがすごいのです。例えるならば、数年前のチクチクした痛みを思い出し、ぶわっと映画の中に連れて行かれるよう。著者が映画やドラマも手がける作家と知り、納得です。

上品かつ柔軟な翻訳も素晴らしく、貴重な文学体験が得られたことに感謝します。 (ぱるぱる さん/36歳 女性)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳