ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

ギンガノハテノオトシアナ

銀河の果ての落とし穴

エトガル・ケレット

広岡 杏子

単行本 46変形 ● 232ページ
ISBN:978-4-309-20780-3 ● Cコード:0097
発売日:2019.09.24(予定)

予価2,592円(本体2,400円)

※未刊

  • ウサギを父親と信じる子供、レアキャラ獲得のため戦地に赴く若者、ヒトラーのクローン……奇想とどんでん返し、笑いと悲劇が紙一重の掌篇集。世界40カ国以上で翻訳される人気作家最新作。

著者

エトガル・ケレット (ケレット,エトガル)

1967年イスラエル生まれ。両親はホロコースト体験者。小説に『突然ノックの音が』『クネレルのサマーキャンプ』、エッセイに『あの素晴らしき七年』。映画『ジェリー・フィッシュ』でカンヌ映画祭新人監督賞。

広岡 杏子 (ヒロオカ キョウコ)

ロンドン大学ヘブライ語・ユダヤ歴史学部卒業。ヘブライ大学修士課程在籍中。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳