ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

ピッツェリアカミカゼ

ピッツェリア・カミカゼ

エトガル・ケレット

アサフ・ハヌカ

母袋 夏生

単行本 A4変形 ● 108ページ
ISBN:978-4-309-20784-1 ● Cコード:0097
発売日:2019.10.23(予定)

予価3,132円(本体2,900円)

※未刊

  • 自殺者だけが集まる世界でかつての恋人を探すハイムは「意味のない奇跡」に満ちたサマーキャンプにたどり着く。世界40ヶ国以上で翻訳される人気作家の代表作のグラフィックノベル。

著者

エトガル・ケレット (ケレット,E)

1967年イスラエル生まれ。両親はホロコースト体験者。92年『パイプライン』でデビュー。『突然ノックの音が』は世界40ヶ国以上で翻訳。『あの素晴らしき七年』『クネレルのサマーキャンプ』など。

アサフ・ハヌカ (ハヌカ,アサフ)

1974年イスラエル生まれ。グラフィック作家。映画『戦場でワルツを』の作画などもてがける。2016年国際漫画大賞受賞。

母袋 夏生 (モタイ ナツウ)

1943年長野県生まれ。イスラエル文学翻訳の第一人者。訳書に、ケレット『突然ノックの音が』『クネレルのサマーキャンプ』、オルレブ『壁の向こうから来た男』、『お静かに、父が昼寝しております』など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳