ジャンル: 
  1. 外国文学 > 
  2. 小説・戯曲・詩歌

単行本

サハリントウ

サハリン島

エドゥアルド・ヴェルキン

北川 和美

毛利 公美

単行本 46変形 ● 432ページ
ISBN:978-4-309-20812-1 ● Cコード:0097
発売日:2020.12.23(予定)

予価4,180円(本体3,800円)

※未刊

  • 北朝鮮発の核戦争後、先進国で唯一残った日本は鎖国を開始。帝大の未来学者シレーニは人肉食や死体売買が蔓延するサハリン島に潜入する。この10年で最高のロシアSFとされる衝撃の傑作。

著者

エドゥアルド・ヴェルキン (ヴェルキン,エドゥアルド)

1975年旧ソ連生まれ。ゴーリキー文学大学で学び、児童向けSFで受賞多数。2006年初の長篇ファンタジー『夢の居場所』を発表。18年刊行の本書はこの10年で最も優れたロシアSFと高い評価を得ている。

北川 和美 (キタガワ カズミ)

ロシア語通訳・翻訳家。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。専攻は現代ロシア文学・文化。訳書に、M・エリザーロフ『図書館大戦争』、P・ワイリ&A・ゲニス『亡命ロシア料理』(共訳)など。

毛利 公美 (モウリ クミ)

翻訳家・ロシア文学研究者。東京大学大学院人文社会系研究科博士後期課程修了。訳書に、グレゴリー・オステル『いろいろのはなし』、ナボコフ『処刑への誘い・戯曲 事件・ワルツの発明』(共訳)など。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳