検索結果

北川 和美 (キタガワ カズミ)

ロシア語通訳・翻訳家。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。専攻は現代ロシア文学・文化。訳書に、M・エリザーロフ『図書館大戦争』、P・ワイリ&A・ゲニス『亡命ロシア料理』(共訳)など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

サハリン島

外国文学

サハリン島

エドゥアルド・ヴェルキン 著 北川 和美毛利 公美

北朝鮮発の核戦争後、先進国で唯一残った日本は鎖国を開始。帝大の未来学者シレーニは人肉食や死体売買が蔓延するサハリン島に潜入する。この10年で最高のロシアSFとされる衝撃の傑作。

  • 単行本 / 432頁
  • 2020.12.23発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-20812-1

予価4,180円(本体3,800円)

※未刊

詳細を見る
むずかしい年ごろ

外国文学

むずかしい年ごろ

アンナ・スタロビネツ 著 沼野 恭子北川 和美

土と血のにおい漂う、残酷で狂気に満ちた現代ロシアン・ホラー登場! 双子の息子の異様な行動に怯えるシングルマザーの恐怖を描く衝撃の表題作他、新鋭女性作家による全8編。

  • 単行本 / 256頁
  • 2016.09.23発売
  • ISBN 978-4-309-20716-2

定価2,420円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
図書館大戦争

外国文学

図書館大戦争

ミハイル・エリザーロフ 著 北川 和美

ソ連崩壊後のロシアを舞台に、特別な力を秘めた7冊の奇書をめぐり、その本を収集する「図書館」同士の戦闘が始まる。神話と中世と現代を結ぶ、ロシア・ブッカー賞受賞の傑作。

  • 単行本 / 388頁
  • 2015.11.27発売
  • ISBN 978-4-309-20692-9

定価3,080円(本体2,800円)

○在庫あり

詳細を見る