ジャンル: 
  1. 歴史・地理・民俗 > 
  2. 世界の歴史

単行本

ダイエイテイコクハオオグライ

大英帝国は大食らい

イギリスとその帝国による植民地経営は、いかにして世界の食事をつくりあげたか

リジー・コリンガム

松本 裕

単行本 46変形 ● 448ページ
ISBN:978-4-309-22759-7 ● Cコード:0022
発売日:2019.03.26

定価3,456円(本体3,200円)

○在庫あり

  • 16世紀から現代にいたる英国の帝国主義ネットワークが、英国本国と植民地の食習慣をいかに変え、近代化が果たされたかを描き出す。各章珍しい食事のレシピ付き。解説=藤原辰史

著者

リジー・コリンガム (コリンガム,L)

ウォリック大学のアソシエイト・フェロー、ケンブリッジ大学ロイヤル・リテラリー・ファンド(王立文学財団)フェローを務める。著書に『インドカレー伝』、『戦争と飢餓』(いずれも小社刊)。

松本 裕 (マツモト ユウ)

翻訳者。エリン・L. トンプソン『どうしても欲しい!』(小社刊)、デイヴィッド・バーチ『ビットコインはチグリス川を漂う』、マルク・レヴィンソン『例外時代』(いずれもみすず書房)などがある

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳