ジャンル: 
  1. 哲学・思想・宗教 > 
  2. 哲学・思想

140字以内で/を思考する有限性の哲学
別々の輪郭線(ポートレイト)を描く。その実践と方法。

単行本

ベツノシカタデ

別のしかたで

ツイッター哲学

千葉 雅也

単行本 46変形 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-24664-2 ● Cコード:0010
発売日:2014.07.23

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

  • 話題騒然のデビュー作『動きすぎてはいけない』に続いて贈る、すべてツイッター上で思考された哲学的アフォリズム集。入門的かつ実践的、「140字以内」の類例なき哲学書が誕生する!

    ツイッター哲学とは、すべてツイッター上で140字以内で思考された〈有限性の哲学〉だ!
    “接続過剰(つながりすぎ)”で自他の境界を見失った現代人に贈る、自己の〈輪郭線〉を“仮”に描くための、方法と実践の書。
    話題騒然のデビュー作『動きすぎてはいけない』に続く、驚きの第2作!


    【本文より】

    なぜツイッターの一四〇字以内がこんなに書きやすいかというと、それは、書き始めた途端にもう締め切りだからである。[2014-5-21 12:21]

著者

千葉 雅也 (チバ マサヤ)

1978年生まれ。哲学/表象文化論。フランス現代哲学の研究と、美術・文学・ファッションなどの批評を連関させて行う。著書に『動きすぎてはいけない』『別のしかたで』『勉強の哲学』などがある。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳