ジャンル: 
  1. 政治・経済・社会 > 
  2. 社会

単行本

ニホンノフェミニズム

日本のフェミニズム

since1886 性の戦い編

北原 みのり 責任編集

単行本 A5 ● 136ページ
ISBN:978-4-309-24837-0 ● Cコード:0036
発売日:2017.12.25

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

  • 性にまつわる運動において、彼女たちは何に抗い、何と戦ってきたのか。女性の怒りの歴史として、日本のフェミニズムとフェミニストをはじめて知るガイドブック。

    女性たちは何を願い、何と戦ってきたのか?

    廃娼運動、売春防止法、リプロ、レズビアン運動…
    日本のフェミニズムを、歴史の原点からわかりやすく解説する
    いまこそ読みたいガイドブック決定版!









    ******

    北原みのり責任編集『日本のフェミニズム』訂正とお詫び

    北原みのり責任編集『日本のフェミニズム』につきまして
    以下のような間違いがありましたので、訂正いたします。
    読者の皆様に深くお詫び申し上げます。

    〈該当箇所〉
    p13 / 注釈8
    (誤)
    この時の優生保護法改悪阻止運動の中で誕生した阻止連(SOSHIRE)は現在でも活動を続け、堕胎罪の撤廃を求めています。
    (正)
    その後、再び82年にも優生保護法改正の動きがあり、そこで誕生した阻止連(82優生保護法改悪阻止連絡会)は、「SOSHIREN女(わたし)のからだから」として現在も活動を続け、堕胎罪の撤廃を求めています。


    p68 / 5行目
    (誤)
    自らの性を問い直す運動でもありました。また強姦救援センターの~
    (正)
    自らの性を問い直す運動でもありました。主として原田恵理子さんとゆのまえ知子さんが、取り組む会のメンバーと相談しながら関わっていき、また強姦救援センターの~


    p68 / 6行目
    (誤)
    法廷で「女性の性的自由」が争点になるという、裁判史上、特筆すべきことが展開していきます。
    (正)
    角田弁護士ならびに女性たちが、一審および控訴審の判決文の中から「女性の性的自由」を問題として汲み上げました。


    p69 / 2行目および注釈5
    (誤)
    丹羽昌代
    (正)
    丹羽雅代


    p69 / 10行目
    (誤)
    1988年『働く女の胸のうち』(学陽書房)
    (正)
    1991年『女6500人の証言:働く女の胸のうち』(学陽書房)


    p69 / 16行目
    (誤)
    また92年にはゆのまえ知子さんが「夫(恋人)からの暴力調査研究」をはじめます。
    (正)
    年に吉浜美恵子さんがDV調査を提唱し、「夫(恋人)からの暴力調査研究会」を有志で結成し日本で初めての全国的なDV調査を開始しました。


    p69 / 脚注追加
    夫(恋人)からの暴力調査研究会(DV調査研究会)メンバーは吉浜美恵子、原田恵理子、ゆのまえ知子、角田由紀子、戒能民江、内藤和美、服部範子。


    p69 / 脚注6・3行目
    (誤)
    勢力的に「池袋事件を考える会」を率いてきた。
    (正)
    原田恵理子さんや傍聴の女性たちと共に、「池袋事件を考える会」を結成し取り組んだ。


    p69 / 脚注6・10行目
    (誤)
    その後、日本で初めてのDV調査を行い、その後も様々な自治体の調査のDVに関する調査の企画・実施に関わっている。
    (正)
    その後、いくつかの自治体や民間の調査に関わったり、東日本大震災後は災害時の女性に対する暴力調査に取り組んだ。


    p70 / 2行目
    (誤)
    そしてその後のゆのまえさんたちの働きかけが、10年後に成立した配偶者暴力防止法へつながっていくことは言うまでもありません。
    (正)
    そしてその後のメンバーの働きかけが、10年後に成立した配偶者暴力防止法へつながっていくことは言うまでもありません。


    p96 / 5行目
    (誤)
    「方罰制」に
    (正)
    「片罰制」に

  • 【目次】
    はじめに 北原みのり

    1.日本のフェミニズム――女性たちの運動を振り返る/三浦まり
    2.廃娼運動――はじめての「性の戦い」/小野沢あかね
    3.売春防止法――性の搾取から女性を守りたい/細金和子
    4.リプロ運動――女性の身体にまつわる権利を考える/谷口真由美
    5.レズビアン運動史――女と生きる女/沢部ひとみ
    6. 性の自己決定をめぐる80年代の戦い/北原みのり
    7.AVの中の性暴力を告発する/宮本節子

    【フェミニスト図鑑】
    矢島楫子/佐々城豊寿/林歌子/森光子/ガントレット恒子/久布白落実/早川かい/市川房枝/兼松佐知子/森崎和江/佐々木靜子/若草の会/リブ新宿センター/ウルフの会/松井やより/高里鈴代/柴原浦子/加藤シヅエ/志賀暁子/高橋喜久江

    【コラム】
    避妊や中絶をめぐるタイムトンネル 大橋由香子
    「慰安婦」問題と韓国のフェミニズム 古橋綾
    「買われた」少女たちを支援する 仁藤夢乃
    刑法性犯罪規定問題点と今後の改正について 太田啓子

    【インタビュー】
    「フェミニズム」から遠く離れて 笙野頼子

    【エッセイ】
    シスターフッドが信じられない人へ 柚木麻子
    彼女たちに守られてきた 松田青子

    【ブックガイド】
    女性運動・フェミニズムをより知るためのブックガイド

    略年譜

著者

北原 みのり (キタハラ ミノリ)

1970年神奈川県生まれ。作家。津田塾大学卒。96年フェミニズムの視点で女性のためのセックストーイショップ「ラブピースクラブ」設立。著書に『毒婦。』、『奥さまは愛国』『性と国家』(共著)など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳