河出文庫 ひ6-2

ニゴリエゲンダイゴヤクヒグチイチヨウ

にごりえ 現代語訳・樋口一葉

樋口 一葉

伊藤 比呂美

島田 雅彦

多和田 葉子

角田 光代

河出文庫 ● 264ページ
ISBN:978-4-309-40732-6 ● Cコード:0193
発売日:2004.12.14

定価810円(本体750円)

×品切・重版未定

  • 深くて広い一葉の魅力にはいりこむためにはここから。「にごりえ・この子・裏紫」=伊藤比呂美、「大つごもり・われから」=島田雅彦、「ゆく雲」=多和田葉子、「うつせみ」=角田光代。

著者

樋口 一葉 (ヒグチ イチヨウ)

伊藤 比呂美 (イトウ ヒロミ)

1955年東京生まれ。詩人。『ラニーニャ』で野間文芸新人賞。『とげぬき新巣鴨地蔵縁起』で萩原朔太郎賞・紫式部文学賞受賞。著書に『良いおっぱい悪いおっぱい』『伊藤ふきげん製作所』『閉経記』ほか。

島田 雅彦 (シマダ マサヒコ)

1961年生まれ。83年、「優しいサヨクのための嬉遊曲」でデビュー。以来、現代文学の中心的存在として第一線を走り続ける。最近の著書に『暗黒寓話集』、『虚人の星』、『カタストロフ・マニア』など。

多和田 葉子 (タワダ ヨウコ)

1960年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒。ハンブルク大学修士課程修了。「かかとを失くして」で群像新人文学賞受賞。「犬婿入り」で芥川賞受賞。著書に『聖女伝説』『アルファベットの傷口』他。82年よりハンブルク市在住。

角田 光代 (カクタ ミツヨ)

1967年、神奈川県生まれ。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞し、デビュー。著書に『対岸の彼女』(直木賞)、『八日目の蝉』(中央公論文芸賞)、『紙の月』(柴田錬三郎賞)など多数。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳