検索結果

多和田 葉子 (タワダ ヨウコ)

1960年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒。ハンブルク大学修士課程修了。「かかとを失くして」で群像新人文学賞受賞。「犬婿入り」で芥川賞受賞。著書に『聖女伝説』『アルファベットの傷口』他。82年よりハンブルク市在住。

6件中 16件を表示 | 表示件数   件

にごりえ 現代語訳・樋口一葉

文庫・新書

にごりえ 現代語訳・樋口一葉

樋口 一葉 著 伊藤 比呂美 訳 島田 雅彦 00167 多和田 葉子角田 光代

深くて広い一葉の魅力にはいりこむためにはここから。「にごりえ・この子・裏紫」=伊藤比呂美、「大つごもり・われから」=島田雅彦、「ゆく雲」=多和田葉子、「うつせみ」=角田光代。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2004.12.14発売
  • ISBN 978-4-309-40732-6

定価810円(本体750円)

×品切・重版未定

詳細を見る
文字移植
  • 河出文庫 / 160頁
  • 1999.07.04発売
  • ISBN 978-4-309-40586-5

定価518円(本体480円)

×品切・重版未定

詳細を見る
F  THE GEISHA

芸術・芸能

F  THE GEISHA
エフ・ザ・ゲイシャ

マリオ・A多和田 葉子

日本滞在13年のドイツ人写真家とドイツ滞在8年の日本人作家が、異国で生活することで日常的に感じる屈折した文化ギャップを、写真とエッセイで表現するオリエンタリズムを越える写真集。

  • 単行本 / 72頁
  • 1999.06.17発売
  • ISBN 978-4-309-90351-4

定価2,376円(本体2,200円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ふたくちおとこ

日本文学

ふたくちおとこ

多和田 葉子

ティルは口と肛門のふたつの口で、しゃべった!? ふたくちおとこ、かげおとこ、ふえふきおとこなど、ドイツの伝説にあらわれた無用で無意味な奇蹟の男たちの活躍を描く各紙誌大絶賛の話題作。

  • 単行本 / 160頁
  • 1998.10.20発売
  • ISBN 978-4-309-01244-5

定価1,836円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る
闇桜/ゆく雲 他

日本文学

現代語訳・樋口一葉【全5巻】

闇桜/ゆく雲 他

樋口 一葉 原作 井辻 朱美 訳 角田 光代 00167 多和田 葉子山本 昌代

収録:闇桜/ゆく雲/うもれ木/うつせみ/雪の日

  • 単行本 / 144頁
  • 1997.02.20発売
  • ISBN 978-4-309-01120-2

定価1,258円(本体1,165円)

×品切・重版未定

詳細を見る
アルファベットの傷口

日本文学

アルファベットの傷口

多和田 葉子

南の風、熱い空気、散らばる言葉――現代版ゲオルク伝説を翻訳する〈私〉に訪れる様々な事件とは?〈例外の文学〉、多和田葉子の核心を示す待望の芥川賞受賞第一作。

  • 単行本 / 124頁
  • 1993.09.14発売
  • ISBN 978-4-309-00860-8

定価1,258円(本体1,165円)

×品切・重版未定

詳細を見る